履かない間は10円玉

 

 

玄関の下駄箱から強烈な臭いがしていたら、原因は履いていた靴にあります。1日履くと結構汗を吸って、おまけに空気の流通も少ないためにバクテリアが繁殖してしまい、それが悪臭の原因となってしまうのです。そんなときごしごし靴を洗ったり(洗える場合は)、市販の消臭スプレーをかけまくるのも解決方法ですが、実はもっと手頃で簡単な方法があります。それは履かない間に10円玉を入れておくことです。カラクリは銅にあります。銅には微量金属作用と呼ばれる殺菌作用があります。これが悪臭の元となっているバクテリアを分解してしまうのです。キッチンの流しの三角コーナーや排水溝の水切り、またさまざまな抗菌グッズにも銅が使われているのはこういった理由からです。使うコインはできるだけ新しいピカピカのものをおススメします。

 

 

このほうが銅イオンが効果を発揮しやすいためだからです。女性にとっては人気のブーツのニオイ対策にもなり便利です。どんな靴も毎日同じものを履き続けるのはやめて、1日は休ませるようにしましょう。そしてその履かない間の時間に10円コインに働いてもらうのです。片方にコイン2つで十分です。つまり靴ワンセットにつき40円で済み、何度でも再利用可能です。家計にやさしく効果抜群。試してみてください。