ブーツ女子は革靴おじさんより足クサ?

 

 

寒くなってきたこの季節に欠かせないブーツ。お洒落で且つ冷えをカバーしてくれる必須のアイテムですが、ブーツ女子が注意をしなくてはならないことを知っていますか?

 

 
朝から晩までストッキングを履いた上でブーツを履いた人の雑菌は、何と朝の23倍まで増えているそうです。靴下を履いた上で靴を履いた男性で同じ測定をしたところ、雑菌は4倍増えていました。男性よりもストッキングとブーツの組み合わせた女性の方が、雑菌量は遥かに多いのです。ストッキングは汗の吸収性が良くなく、靴下と比較して湿気が多くなることが、雑菌が繁殖する一因と考えられます。
雑菌が増えると臭いの原因になります。また、更に水虫などの病気になることもあるので、雑菌対策が必要になります。対策として第一に、ブーツを乾燥させる必要があります。雑菌は高温多湿の場所を好むので、風通しの良い場所で天日干しにしましょう。ただし、雑菌はブーツの奥底まで潜んでいます。天日干しだけでは完全に雑菌を取り除くことはできないので、除菌スプレーを使うと良いでしょう。このようなメンテナンスを定期的に行うためにも、同じブーツを毎日履き続けるのはやめましょう。毎日履き続けると、雑菌は増えていく一方です。

 

 
以上が繁殖してしまった雑菌の対処法ですが、ブーツ内の雑菌の繁殖を減らすためには、吸収性の良い靴下を履くと良いです。
お洒落を楽し続けるためにも、ブーツの手入れはしっかりしましょう。