裏ワザは「冷凍庫で冷やす」

 

 

 

臭くなった靴の臭いに悩まされる時にどのように対処することができるかを考えることがあります。消臭スプレーなどで一時的に対処することができますが、根本的に解決することは難しい問題です。裏技として臭くなった靴の匂いを簡単に完全に取り除く方法があります。まず、臭いのする靴を十分に乾燥させます。天日に干したり、ドライヤーをかけて内底もしっかりと乾かします。次に靴を密封容器またはビニール袋に入れます。そして冷凍庫に入れ一晩凍らせます。しっかりと乾燥させているので靴が凍結してしまう心配はありません。こうすることによって、悪臭を消すことができます。なぜならこの臭いの原因となっているのは繁殖したバクテリアが原因となっているからです。普段のお手入れでは、これを完全に除去することは難しく除菌スプレーや、消臭スプレーを使っても臭いをどうしても完全に取り除くことはできません。この裏技ではバクテリアが苦手とする冷気を利用し、一晩冷凍させることによって死滅させますので、臭いをしっかり取り除くことができます。他の食品とともに靴を入れることに抵抗を感じるとしてもスペースを確保して、しっかりと靴をビニールなどで密閉するなら他の食品を汚してしまうことはありませんので一度試す価値のある裏ワザといえます。